泉南市の魅力

泉南市の魅力

泉南市は、大阪都心から南へ40~50kmの距離にあり、大阪湾と和泉山脈に区切られた南北約11km、東西約8kmの広がりがあり総面積は48.98k㎡となっている。
沖合には、空の玄関である関西国際空港があり、泉南市は南部約3分の1を市域に含む臨空都市である。

泉南市の魅力

泉南市の魅力

泉南市においては、外国人旅行者数は近年増加傾向にあり、2016年には1,242万人の旅行者が関西国際空港を利用されています。また、泉南市の魅力があふれるにぎわい・交流拠点の創出のため、民間のアイデアと資金を活用し、関西国際空港の対岸に「(仮称)泉南市営りんくう公園」を整備し、平成32年4月開園を目指しています。

泉南市の魅力

泉南市の魅力

全国の自治体の中から「泉南市」に定めて住んでいただけるように、5つの重点プロジェクトを盛り込んだ「花笑み・せんなん総合戦略」に沿って、泉南市にしかない魅力的なまちづくりを推進しています。
定住促進関連ページ(せんなんで暮らそう)

【子育てしやすいくらし】

妊婦さんには、妊婦健康診査や妊婦歯科健康診査の補助、産後は2週間目と1か月目に産後健康診査の補助を実施、また、新生児聴覚検査の補助も実施しています。子どもの医療費助成制度については、平成29年4月1日より入院に加え、通院も対象を中学3年生まで拡大しました。
また、認定こども園4園(公立1・私立3)、保育所3園(公立1・私立2)、幼稚園2園、小学校10校、中学校4校、高校1校で子どもたちの教育をしっかりサポートします。

子育てしやすいくらし

【農業のあるくらし】

泉南市では、農業技術を習得し農業経営を開始しようとする方等を泉南農業の新たな担い手として育成するため、学習専用ほ場(畑)にて実習・研修を実施する泉南農業塾を運営しています。
現在、平成28年11月~平成29年10月の1年間の学習計画に基づき、6名の塾生が参加しています。男性2名、女性4名、30代~60代の多様な人たちが集い、塾卒業後の農業経営に備え真剣な面持ちで、時には笑顔を交えながら取り組んでいます。定期的な学習日は毎週火曜日の午前中です。季節ごとに水ナスやトマト、玉ねぎ、白菜など10種類以上の作物の育て方を学びます。1年間を通じて学ぶ泉南農業塾は、大阪府下市町村でもトップクラスの充実度を誇り、農業経営のための実践的な学びの場となっています。

学習専用ほ場
学習専用ほ場

砂栽培プラント
砂栽培プラント

【自然・歴史・文化・とふれあうくらし】

白い大理石の浜辺が広がるマーブルビーチ!
空・海の青と大理石の白のコントラストが暑い夏の昼下がりには一層輝きます。そして夕方には、西の空が美しい夕陽につつまれ、多くの家族づれやカップルが訪れる地として知られており、大阪府内では初めて「恋人の聖地」としての認定をうけたビーチです。若者はもちろん熟年カップルのみなさんも二人だけの記念日などには、是非、訪れて時間とともに姿をかえる、造られたものにはない自然がおりなす美しさを楽しんでください。

マーブルビーチ (恋人の聖地)
マーブルビーチ (恋人の聖地)

林昌寺のつつじ
林昌寺のつつじ

天平年間行基菩薩によって開創された泉南の古刹です。
この地の水が鉱質に富むところから、山号を温泉山としたが、平安の後期に堀河天皇が当山に行幸の折、山つつじが見事なことから躑躅山と改められました。
織田信長の南逆征討の時に、3院6坊はことごとく焼失したが江戸時代初期から中期にかけて再建され現在に至っています。美しく手入れされた庭園では、山号にもなっている躑躅が毎年五月ごろ色づきはじめます。
また、観音堂には、西国33ヵ所の本尊がまつられ、寺内山中の四国88ヵ所は約1時間ほどで順拝できるため、手近なハイキングコースとしても知られています。

広い丘陵地を利用した泉南市農業公園「花咲きファーム」の花畑エリアには、世界中のバラファン垂涎の的、デビッド・オースチン・ロージズ社直営のイングリッシュローズガーデンがあり、見頃には約3,000本の同社ローズコレクションが咲き揃います。春と秋のシーズンには、バラの育て方レクチャーやガーデンツアーなどが実施されるイベントが開催されます。ローズ関連のギフトショップやプランツセンターが併設されており購入もできます。
また、芝生広場や休憩所もあり、忙しい現代人がゆったりとした時間を過ごせる公園となっています。

泉南市農業公園 『花咲きファーム』
泉南市農業公園 『花咲きファーム』

熊野街道信達宿の野田藤
熊野街道信達宿の野田藤

熊野街道信達宿にある梶本家の野田藤は、1本の木に4万の花房をつけます。毎年4月中旬~下旬の見頃に開催される「ふじまつり」には、市内外から多くの人が訪れ、泉南市の春の風物詩のひとつともなっています。
まつり期間中は、観賞台が設置され、藤棚を上から眺めることができます。眼下に紫の雲海が広がる様子は圧巻です。夕刻からは藤棚のライトアップも行われます。また、熊野街道沿いには、「熊野街道花あかり」としてランタンが設置され、灯りをたどりながら夕べの散策を楽しむことができます。
期間中のイベント開催日には、ふじまつり会場でミニコンサートなどが行われたり、紀州家ゆかりの信達宿本陣跡「角谷家」、新家にある国登録有形文化財「山田家」も特別公開される予定です。

昭和26年に第1種漁港として指定を受け、アナゴを中心に、イワシ、カレイ、ヒラメ等、100種類もの魚介類が年間300トン近くも水揚げされています。特にアナゴの水揚げは全国でも有数で、大阪湾の魚として広く知られています。
また、最近では、ブルーツーリズムの一環として、海岸の清掃や保全イベントの他、クルージングや地引き網体験、バーベキューなどもの観光産業へも力を入れています。

岡田浦漁港の朝市
岡田浦漁港の朝市

【賑わいのあるくらし】

タルイサザンビーチ
タルイサザンビーチ

関西国際空港の対岸に臨むタルイサザンビーチは、離発着する飛行機を眺めながら遊泳を楽しめる全国でも珍しいビーチで、毎年多くの家族連れやカップルで賑わい、暑い夏を盛り上げます。シャワー、ロッカー、水洗トイレなども整備されており、また開設期間中は毎日清掃されているので美しい白い砂浜がいつも海水浴客を迎えてくれます。青い海、青い空のもと海水浴を満喫した後は、お隣のマーブルビーチで美しい夕景を眺めながらゆったりとした時間をすごしてみるのもいいものです。

〇ウミガメ上陸、産卵について
2010年7月から9月にかけて、ウミガメの産卵・ふ化が確認されました。多くの子ガメたちが元気よく砂浜を駆け出しサザンビーチを旅立って行く事ができました。

毎年10月初めに市内各地にて、郷土の伝統芸能を継承した地車(やぐら)の曳行が、秋の豊作を祝い、賑やかにとりおこなわれています。その勇壮な姿に見物に訪れた観客からは、大歓声が上がります。泉州のお祭といえば、岸和田のだんじりまつりを思い浮かべる方が多いですが、だんじりとはちがった泉州南部独特の秋祭りを是非一度楽しみに来てみてください。

秋祭り(やぐら)
秋祭り(やぐら)

泉南市の支援情報

  • 住宅関係
    • 耐震診断補助:診断費用の9/10以内、1戸につき限度額45,000円
    • 耐震設計補助:設計費用の7/10以内、1戸につき限度額100,000円
    • 耐震改修補助:上限40万円(月額所得により60万円)
    • 耐震シェルター設置費補助:上限40万円
      詳しくはこちら
    • 三世代同居等支援のための固定資産税特例措置
      固定資産税特例措置(課税免除)を行うことにより、本市における三世代同居等の形成を支援し、高齢者の孤立防止、子育て支援、女性の社会進出を促進することを目的とします。
      新築住宅軽減(家屋の120平方メートルまでの固定資産税を二分の一に軽減)後の額から、家屋の120平方メートルまでの固定資産税の残額を免除。
      詳しくはこちら
  • 就労関係
    • 特定創業支援事業「創業塾」
      泉南市、泉南市商工会、日本政策金融公庫、地域金融機関(池田泉州銀行、紀陽銀行、大阪信用金庫)が泉南市創業支援ネットワークを構築し、それぞれの専門分野で支援を実施。
      詳しくはこちら
    • 泉南市空き店舗対策家賃補助事業
      市内の商店街の空洞化を抑制し、活力と魅力ある商業の再生と振興を目指して、空き店舗を活用して事業を始める方に対して、当該店舗の家賃の2分の1の額(ただし上限3万円まで)を補助金として交付することによって、意欲ある起業者や創業者を支援します。
      詳しくはこちら
    • 泉南農業塾事業
      農業技術を習得し農業経営を開始しようとする方等を泉南農業の新たな担い手として育成するため、学習専用ほ場(畑)にて実習・研修を実施する泉南農業塾を運営しています。
      詳しくはこちら
  • 子育て関係
    • 妊婦健康診査費用の補助
      母子健康手帳交付時に、妊婦健康診査の受診券を交付。総額116,840円
    • 妊婦歯科健康診査
      母子健康手帳交付時に、指定医療機関で使用できる受診券を発行。無料
    • 赤ちゃん・ママ相談
      妊娠中のことや、出産後の育児について、助産師に個別に相談してもらう場です。
    • 産婦健康診査費用の補助
      母子健康手帳交付時に、産婦健康診査の受診票を交付。総額2万円
    • 子育て講座
      7月から概ね毎月1回子育て講座を実施します。
      詳しくはこちら
  • 医療関係
    • 子育て講座
      《通院医療費》 0歳〜中学3年生(15歳に達した日以後の最初の3月31日まで)の子ども
      《入院医療費》 0歳〜中学3年生(15歳に達した日以後の最初の3月31日まで)の子ども
      詳しくはこちら
    • 大人の風しん予防接種費用助成
      先天性風しん症候群(妊娠初期の女性が風しんに罹患(りかん)すると、出生児が白内障、先天性心疾患、難聴等を発症することがある)予防のため、風しん抗体をもたない人に、風しん予防接種費用を助成します。麻しん風しん予防接種は9,786円まで、風しん予防接種は6,296円までを上限として助成
      詳しくはこちら

お問い合わせ先

  • 泉南市 都市整備部 住宅公園課
    • 連絡先:072-483-0001(代表)