柏原市の魅力

柏原市は、大阪府と奈良県との府県境に位置しています。奈良盆地の諸流を集めた大和川が、金剛・生駒山地を横断して大阪平野に流れ出る付近に、その街並みを形成しました。
市域の3分の2を山が占め、中央部を大和川が流れています。
大阪の都心からわずか20km、電車で約15分という距離にありながら、緑の山々と美しい渓谷、豊かな川の流れなど、多彩な自然環境を備えた町です。山麓にはぶどう畑が多く、夏から秋にかけては家族でぶどう狩りが楽しめます。

天王寺まで電車で約15分

市内には、大阪市と奈良県とを結ぶ近鉄線やJR 線が走っています。近鉄大阪線では、大阪の流行発信地である難波駅まで約30分。JR 大和路線では、日本一高いビル「あべのハルカス」がある天王寺駅まで約15分。毎日の通勤にも便利な環境です。

豊かな自然に恵まれる町

大阪市内の都会と比べて、山と川の自然に恵まれる柏原市は、日常生活で子どもたちが自然と触れ合う機会がたくさんあり、子どもの感性を育てるのにぴったりの環境です。春・夏・秋・冬の四季折々の自然散策は、休日の家族の楽しみにもなります。

豊かな自然に恵まれる町

豊かな自然に恵まれる町

豊かな自然に恵まれる町

豊かな自然に恵まれる町

大阪屈指の特産品ぶどう

柏原市は、大阪府内で屈指のぶどうの産地です。「柏原ぶどう」または「堅下ぶどう」と呼ばれ、ぶどう狩りに訪れる親子や観光客で賑わいます。ぶどうを利用した地ワインの生産にも力を入れており、知名度も高まっています。

自転車の聖地・柏原を目指して

柏原市ではこれまで、山と川の地域資源を生かして、誘客を図り、地域活性化につなげるひとつとして、地域の企業やボランティアと協働し、自転車レースの企画をはじめとする「自転車の聖地かしわら事業」を進めてきました。シクロクロスという自転車イベントなどで、今後もまちの魅力づくりに取り組んでいきます。
柏原市移住者インタビュー ~かしわら暮らし、はじめました~

自転車の聖地・柏原を目指して

自転車の聖地・柏原を目指して

柏原市の支援情報

住宅関係に関する支援制度(空家バンクの利用に関わらず利用可能)

    • 子育て世帯住宅取得補助制度
      人口減少の抑制を図るため、本市に転入する子育て世帯の住宅取得に対し、1件10万円の補助をします。
      詳しくはこちら
    • 耐震診断・改修・除却についての補助制度
      地震発生の際、市民の生命や財産を守るため、市内の建築物の耐震化及び除却を促進します。
      そのために、耐震診断、耐震改修、除却にかかる費用の一部を補助する制度を行っています。
      詳しくはこちら
    • 子育て支援・教育
      柏原市は、「子育てナンバー1」の実現を目指しています。 子どもを安心して産み育てることができるように、「こども医療費の助成の拡充」「育児不安を抱える家庭の支援」「教育環境の充実」などに、積極的に取り組んでいます。
    • 妊婦健康診査費用の助成
      妊婦健康診査の費用を全14 回(116,840 円)助成しています。
      詳しくはこちら
    • 就園奨励費補助金
      ひとり親家庭等の小学校高学年と中学生を対象に、学習塾を利用した無料の学習支援をします。
      詳しくはこちら
    • こども医療費助成
      0歳から15歳(中学3年生)までの子どもが通院または入院により医療を受けたときは、保険診療自己負担分の一部および食事代を助成します。
      詳しくはこちら
    • 小・中学校の英語教育
      小学校の外国語活動の推進と中学校の英語教育の充実のため、外国語指導助手(ALT)を各中学校区に配置しています。
    • スタディ・アフター・スクール(SAS)
      平日の放課後、各小学校で大阪教育大学・関西福祉科学大学の学生や地域ボランティアが、学習アドバイザーとして児童の自主学習をサポートしています(希望者のみ)。

この他、さまざまな子育て支援・教育の取り組みを行っています。
詳しくはこちら

お問い合わせ先

  • 柏原市 市民部 産業振興課
    • 連絡先:072-972-1554