千早赤阪村の魅力

○大阪府唯一の村 千早赤阪村で暮らす

千早赤阪村は大阪府の南東部に位置する府内唯一の村。大阪市内へ車や電車で約1時間というアクセスの良い 場所にありながら、府内最高点を誇る金剛山をはじめ、日本の棚田百選に選定された下赤阪の棚田、金剛山から湧き出る清流、満天の星空など、自然豊かな環境に恵まれています。 また、公共交通バスが最寄り駅から村内を通っているとともに、近隣に大型スーパーや総合病院などがあり、若者から子育て世帯、年配の方まで暮らしやすい環境にあります。特に子育て世帯には、引っ越し補助や家賃補助、保育料の助成、英語教育の充実など、手厚い支援にも取り組んでいます。 千早赤阪村定住情報サイト

大阪府唯一の村 千早赤阪村で暮らす

【動画】千早赤阪村プロモーションビデオ

○定住編

○のびのび子育てができる暮らし

今、千早赤阪村が子育て世帯から選ばれています!
大阪市内まで約1時間なのに、自然豊かで住みやすい環境の村は子育てにうってつけ!!妊婦さんには健診費用の助成はもちろん、歯科健診費用の助成までついてくる。新生児には大阪府で唯一「聴覚検査費用」の助成もしています。保健師が赤ちゃんのおられる家庭を一件一件家庭訪問したり、乳幼児健診では最先端の「かおてれび」を活用した子育てサポートをしています。
村内には民間保育園1園、村立幼稚園1園、村立小学校2校、村立中学校が1校あり、小中学校は学力別に応じた少人数制によるきめ細やかな指導や、スクールバスによる通学支援も行っています。
 また、幼稚園、小中学校では英語教育に力を入れており、村在住のネイティブティーチャーによる授業や中・高校生にはオーストラリアへの留学制度があり、ホームステイ・現地校への通学などを実施、さらには中学生が全員英語検定を受験できるよう英検受験料の助成もしています。

のびのび子育てができる暮らし

のびのび子育てができる暮らし

そして、村の子どもたちが大好きな給食!
幼稚園児から中学生まで、一つ一つ丁寧な手作りの給食が味わえます。
ハンバーグも一つひとつコネコネ手作り。もちろん自然豊かな村で採れた野菜たちも使用。アレルギー対応もしています。子どもたちがモノを大切にすることを食から学んでほしいという思いから、食器はすべて陶器製。そんな心のこもった美味しい給食は、大阪府内で最低レベルになるよう給食費の助成をしています。安くてとっても美味しい給食で元気に健康にたくましく育ってください。
村の子どもたちは誰に対しても必ず挨拶をします。これは誰かに教えてもらったわけでなく、村の環境が子どもたちをそのように育てているのかもしれませんね。

○農業のある暮らし

金剛山から湧き出る清流と澄んだ空気、肥沃な大地で育つお米やみかん、野菜たち。学校給食でも使用される一味もふた味も違った新鮮で美味しいお米や野菜たちに魅了され、本村での農業に就業を希望し、都会から移住する方が増えています。
また、「農の活性化プロジェクト」として、民間企業と連携したいちごの新規参入者の育成や企業参入誘致、「下赤阪の棚田」の保全活動などにも取り組み、農業の促進を図っています。
さらには、収納前の研修段階や経営の不安定な収納初期段階の青年就農者に対しての資金の交付もしています。

農業のある暮らし

○歴史・文化に触れる暮らし

歴史・文化に触れる暮らし

千早赤阪村には「楠公誕生地」や「建水分神社」、日本百名城にも選定された「千早城」など楠木正成(鎌倉時代から南北朝時代に活躍した武将)ゆかりの史跡が今なお残っています。
また、古くは明治時代に建築された古民家や昔ながらのまちなみを維持する集落などがあり、情緒あふれた文化を身近に感じながら心豊かな暮らしが実現できます。
特に毎年10月第3土曜日日曜日に行われる秋祭礼のだんじり曳行では村外からも多くの見物客が来られます。御神輿を中心に19台ものだんじりが参集した風景は河内随一と言われ、「大阪ミュージアム構想・祭りイベント部門」のベストセレクションにも選定されています。上方芸能の原点とも云われる寸劇の「俄(にわか)」を奉納するなど、伝統が次世代へと受け継がれています。

歴史・文化に触れる暮らし

○にぎわいのある暮らし

本村は、大阪府内で初めて導入した「地域おこし協力隊」が地元団体と協力して、「下赤阪の棚田」をはじめとする耕作放棄地において、田植えや収穫作業を行うとともに、棚田での米づくりを学ぶ「大人の棚田塾」の開催や「棚田のオーナー制度」に取組み、耕作放棄地の解消、人材育成や都市住民との交流などのにぎわいが生まれています。
また、地域の活性化につながる活動に対しての補助金制度もあり、住民の方が地域のために活動しやすい環境づくりにも取り組んでいます。

にぎわいのある暮らし

にぎわいのある暮らし

○まちづくりを感じる暮らし

千早赤阪村には、年間120万が訪れる金剛山をはじめ、棚田や楠公史跡など、自然・観光・歴史資源が数多く存在しています。
そのような中、金剛山の登山口である千早地区では、地域おこし協力隊や地域の若者を中心に空き家、空き店舗と自然・観光・文化資源を活用した登山者が滞在したくなるまちづくりがはじまっています。

まちづくりを感じる暮らし

まちづくりを感じる暮らし

千早赤阪村の支援情報

  • 住まいのサポート
    • 空き家改修補助金

      【空き家バンク登録物件】バンクに登録されている物件について、所有者、購入者、賃借者に対し、改修費用の1/2、上限50万円を補助  【通常の物件】所有者、購入者、賃借者に対し、改修費の1/2、上限10万円を補助

    • 家賃補助

      中学生以下の子がいる世帯、または夫婦ともに40歳未満の世帯に対し、賃借者にかかる家賃の1/2、上限2万円/月×36ヶ月を補助

    • 引っ越し費用補助

      中学生以下の子がいる世帯、または夫婦ともに40歳未満の世帯に対し、引っ越しにかかる費用の1/2、上限10万円を補助

    • 耐震診断補助

      耐震診断にかかる費用の一部を補助

    • 耐震改修設計・改修補助

      木造住宅の耐震設計・改修にかかる費用の一部を補助

    • 除却工事費用補助

      木造住宅の除却工事にかかる費用の一部を補助

      詳しくはこちら
  • 出産・子育て・健康サポート
    • 妊婦健康診査費用の助成

      妊婦の健康診査に係る費用を最大116,840円まで助成します。

    • 妊婦歯科健診費用の助成

      妊婦の歯科健診が無料で受診できます。

    • 産後ケア

      出産後の母子で、家族等から十分な産後の支援を受けられず、体調や育児に不安がある方を対象に、孤育てにならないように、心身のケアや育児サポートを実施します。

    • 新生児聴覚検査費用の助成

      新生児の聴覚検査に係る費用を最大10,000円まで助成します。

    • 任意予防接種費用の助成

      乳幼児等に対するワクチン接種費用を助成。B型肝炎ワクチンは全国初の小学校6年生まで拡大

    • がん検診などが無料

      がん検診、成人歯科健康診査、肝炎ウイルス検診、骨粗しょう症検診が無料で受診できます。

    • 保育料の軽減

      同一世帯の子どもの人数により保育料負担軽減措置を図っています。兄弟姉妹の年齢にかかわらず、保育所等に通っている子どもが第2子目の場合は半額、第3子目以降の場合は無料としています。

      詳しくはこちら
  • 保育・教育サポート
    • 学校

      幼稚園1園、民間保育園1園(待機児童なし)、小学校2校、中学校1校

    • 幼稚園、小・中学校の耐震化率100%!全普通教室にはエアコンを完備
    • 海外留学派遣

      中学・高校生を対象にオーストラリアでのホームステイを実施。現地の学校にバディと通学します。

    • 英語検定受験料の助成

      中学生全員が英検を受験し、その際の受験料を助成

    • 学校給食費の助成

      幼稚園、小・中学校では完全給食を実施。アレルギー対応も可能。大阪府内最低額になるよう、保護者負担給食費の一部を助成

  • 暮らし・仕事のサポート
    • 開業支援

      コンビニ等の小売店や飲食店を開業したい方に最大400万円を助成

    • 買い物

      大型スーパーがすぐ近くにあり、また家の近所まで買い物便も来るので、日々の買い物も便利

    • 病院

      村の診療所が2ヶ所あり、近隣には総合病院もあります。

    • 外灯のLED化

      外灯をLED化に整備したので、夜道も安全・安心

    • 公共交通バス

      夜22時まで運行しており、最寄り駅までは約20分で到着

    • 村外への通勤・通学

      大阪市内へ車や公共交通で約1時間というアクセスの良さ

お問い合わせ先

  • <魅力・支援情報に関すること>
    千早赤阪村 人事財政課地域戦略室
    • 連絡先:0721-72-0081(代表)
  • <空き家バンクに関すること>
    一般社団法人ちはやあかさかくらす
    • 連絡先:0721-21-7557(道の駅ちはやあかさか内)