岬町の魅力

自分だけのライフスタイルを叶える「岬暮らし」
大阪都心から45分、大阪の最南端にあるまち、岬町。
美しい海、豊かな山、広い空が存在し、のびのびと子どもを育てるには適したまちです。
マリンスポーツやフィッシング、キャンプ、BBQ、サイクリングなど様々なアクティビティにも応え、釣り好きが高じて漁業を生業に移住される方や、空き家を活用した魅力的なお店も増えてきています。

岬町であなたの理想のライフスタイルを見つけ、さらに楽しいまちへと一緒につくっていきませんか。

【動画】岬町定住促進プロモーションビデオ

岬町への移住・定住に関する情報はこちらから↓↓↓

岬暮らし始めませんか?

漁あるくらし
大阪湾に接する岬町は古くから続く漁村という側面を持ち併せており、町内には4つの漁業協同組合があります。岬町の近海では、春の風物誌であるいかなごのほか、しらすやあじなど様々な魚介類が水揚げされ、近年では、漁師になるため移住する方も少しずつ増えてきています。

【動画】私のリライフストーリー

以下の漁業組合では、新たに漁業に従事する仲間を募集しています。

  • 淡輪漁業協同組合
    住所:岬町淡輪4582番地 電話:072-494-3069
  • 深日漁業協同組合
    住所:岬町深日2917番地 電話:072-492-2052
  • 小島漁業協同組合
    住所:岬町多奈川小島597番地 電話:072-495-5019

まちと関わるくらし
Find your”Life style” in Misaki

まちと関わるくらし

大阪府岬町では、Find your”Life style” in Misakiをコンセプトに、空家のリノベーションによるまちづくりや公共空間を活用した“場”の創出に向けた取組を進めることで移住・定住の促進、関係人口の増加を目指しています。

○深日地区での取組(公共空間の活用)

岬町内には南海電鉄多奈川線というローカル線が走っており、趣のあるレトロな駅舎が残っています。この駅舎を活用し、地域の人や町外の人が楽しめる場を創出するため、ミサキノ酒場という1日限定の酒場イベントを開催しました。

○深日地区での取組(公共空間の活用)

○深日地区での取組(公共空間の活用)

○多奈川地区での取組(空家の活用)

多奈川地区にある空家をDIYによってリノベーションし、まちの内外の人が交流できる場を創る取組を進めています。

○多奈川地区での取組(空家の活用)

○多奈川地区での取組(空家の活用)

【動画】岬町タウンプロモーション短編映画「君待つ浜辺」

岬町を楽しむ
岬町には様々なアクティビティを楽しめるスポットがあります。

  • みさき公園
    ダイナミックなイルカショーやキリンを見ることができる小さなお子さんに人気の遊園地です。
  • 大阪府立青少年海洋センター
    ヨットやカヌーなどマリンスポーツを気軽に楽しむことができる施設です。
  • せんなん里海公園
    海辺にある大阪湾が一望できる公園です。公園内ではBBQのほか、ビーチバレーやウォーキング、サイクリングが楽しめます。
  • とっとパーク小島
    関西国際空港の土砂の積み出し桟橋を活用した海釣り公園です。女性やお子さんも気軽に釣りが楽しめます。
  • 「さんぽるた」深日港観光案内所
    休憩コーナーやキッズスペースがあり交流の場となるスポットです。また、レンタサイクルも行っています。

【動画】岬町観光促進プロモーションビデオ

岬町へのアクセス

  • 自動車で
    大阪市内から約1時間
    和歌山市内から約20分
    関西国際空港から約30分
  • 電車で
    南海本線 なんば駅から45分
    関西国際空港駅から27分

岬町の支援情報

 空き家情報バンクを利用の有無に関わらず、次の支援が受けられます。

  • 住宅関連サポート
    岬町には、定住人口の増加を図り、活力あるまちづくりを推進するため、住まいに関する5つの補助制度があります。
    • 新築住宅取得補助制度
      詳しくはこちら
    • 中古住宅取得補助制度
      詳しくはこちら
    • 民間賃貸住宅家賃補助制度
      詳しくはこちら
    • 耐震診断・改修補助
      詳しくはこちら
    • 農・漁業新規就労者支援事業補助金
      詳しくはこちら
  • その他サポート
    住宅関連のサポートだけでなく、様々なサポートを行っています。

お問い合わせ先

  • 岬町 都市整備部 建築課 住宅管理係
    • 連絡先:072-492-2736(直通)